ゼロカロリーで気分転換

 看護師として仕事をしていると同じ医療スタッフとのやり取りで苦労をしたり、患者とのやり取りでトラブルがあったりすることがよくあります。
それが原因でストレスが溜まってしまったり、仕事がうまく進まなくなって疲れが溜まってしまったりすることは珍しいことではありません。
それでも看護師として仕事を全うしていかなければならないことから、気分転換に甘いものを口にしがちです。

 しかし、女性看護師にとって甘いものを食べ過ぎて太ってしまうことは大きな懸念材料となります。その結果としてよくあるのがゼロカロリー飲料を常備するという状況です。
甘いものが欲しく感じてしまったときにはゼロカロリー飲料でごまかすことによりうまく気分転換を図っている人がしばしばいます。
原理的に考えてしまうと疲れをとるための糖分が補給されていないためにあまり効果がないと考えてしまうものですが、甘いということによって幸福感が得られて精神面からストレスにも疲れにも対抗していけるようになるのです。
精神面で病気すら治ることをよく現場で経験している看護師だからこそ、ゼロカロリーでも十分に効果があると信じて活用していることがよくあります。

 ストレスや疲れで甘いものが欲しくなるのは人の常であり、うまくそれをごまかしながらも太らないように配慮し、仕事に支障がないように工夫をしているのが看護師なのです。
そのため、ゼロカロリー飲料の種類が増えてきているのは看護師にとって嬉しい状況となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です