女子力を高めて気分転換

 看護師として職場で活躍していくためには頼りになる姿を見せていけるようになることが重要な要素です。
後輩から頼りにされるようになることで仕事にやりがいも増えていき、医師などの他のスタッフからの信頼を受けると仕事も充実していくようになるでしょう。
また、患者から頼りにされるようになることで、医療そのものへの貢献度が高まるだけでなく、病棟をと訪れること事態に楽しみが生まれてくることもよくあることです。

 しかし、頼りになる姿を見せていくことと男らしさが出てきてしまうことは表裏一体でるのも事実でしょう。
頑張ってきた結果として男っぽく見られてしまっていることが嘆かわしい事態と感じてしまう女性看護師も多いものです。
そういったときには女子力を高める気分転換をすると良いでしょう。
普段はコンビニで買って済ませていた昼食を手作り弁当にしてみたり、殺風景な病室やナースステーションに花を飾ってみたり、手芸の習い事をして身の回り品を手作りしてみたりするのがその具体例です。

 看護師は仕事柄からそういった微々たる変化にも敏感なものであり、男っぽいと思われていたとしても女性らしい面があるということに誰もが気づいてくれるでしょう。
普段から頼りになる姿を演じていても、職場を離れたら女性らしくなるという形で生活にもメリハリが出てきます。
仕事と生活を分けて考えることにもつながることから、精神面にもメリットのある気分転換となっていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です